YST対策ブログ 仮説まちがってましたw

YST対策ブログは、YST対策のためのSEOの実験サイトについての検証をするブログです。SEO初心者の管理人が、どこまで出来るか! またYST対策についてアドバイスを頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮説まちがってましたw

さて、昨日の記事に書いたとおり、ほぼ確実に上位表示されるYST対策を
発見したものの、その後の仮説は大幅に間違っていたようです^^;

圏外になったページを手直しして、再インデックスを確認。
追試で作成したサイトも確認をしたのですが。。。

全部、圏外ですw

新たな仮説は生まれたものの、ちょっとショック!!

う~ん、これでとりあえず、集客力のあるアフィリエイトサイトを作れると
思っていただけに、非常にがっくしですよ~。。。

SEO対策ってむずかしいな~。

結局のところ、世間で流れている情報には嘘が多すぎるのが原因です。(人のせいw)
今回は、ネット上(色んなサイトを見て)での噂をもとに仮説をたてて実験した
のですが、散々な結果となりました。。。

一応、新たに仮説をたてたので、それに沿ってサイトを作ろうと思います♪

でもホントにSEO対策の情報って当てになりませんね。
いくつかのサイトを作ってしまっただけに、ショックが大きいです。

ここ数日間で作った実験サイトはサイズが大きかったため
今日は小さいサイトを何個も作成しようと思います。

一応、珍しく情報公開をしておきます。。。

大きいサイズのサイト(ページ)を作っていたのは、YSTの外部リンクを
より有効にするために、複数(5~10)のキーワードに多少なりとも対応した
ページを作ろうとしたためです。しかし、これに関しては微妙な結果になりました。

と言うのは今回、上記の手法で作ったサイトは上位表示を果たせなかったのです。

単純に考えると、複数のキーワードに分散してしまったのが原因だと思います。
極端な話、専門性のある辞書系サイトのほうが上位にいくのではないでしょうか?

またYSTがアドセンス(javaスクリプト)を嫌うとの記述を見かけますが
これも懐疑的~。というのは、YSTでのほぼ確実な上位表示のSEO対策法を
施してあるサイトで、アドセンスがてんこ盛りのページが、現在YSTの検索結果で
上位に存在していることが確認できているからです♪

過剰SEOに関して、YSTは過剰SEOを嫌うとのことですが、これは
猫たまりも、そのとおりだと思います。単純に一部のタグを評価していないのかな~と
思っています。(こちらについては調査中~。)


ということで、小さいページ(キーワード3,4個)に特化したページを
作成して、3,4個のキーワードの中から、自力だけでは上位表示が難しい
キーワードに関連したテーマのサイトを作成しようと思います。
(仮説の実験、検証と同時に内部リンクの影響も調べるため~♪)


一応、仮説としては
YSTでの、ほぼ確実な上位表示のSEO対策の手法で、大きいページにて
複数(10個とかそれ以上)のキーワードに対応した場合には、キーワードスパムと
(実際にはスパムではなく、加点の分散が行われて順位が落ちると予想。)
みなされて、本来そのキーワードごとのあるべき順位から降下してしまう。
おそらくページ単位ごとに、点数が決まっていて、それを分ける形なのでは。
(これは勝手な予想なので、当てにしないで下さいねw)


でもね、正直、知っている人がいたら教えて欲しいな~とw
早く、アフィリエイトで稼ぎたいのですよね~w

FC2のブログランキングで猫たまりに愛の手を

このブログをリンクに追加する
スポンサーサイト

テーマ:YST対策してますか - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2006/08/05(土) 14:08:15|
  2. 実験サイト更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ysttaisaku.blog56.fc2.com/tb.php/16-d33da1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

レンタルサーバー Xserver

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。